Chalk Paint™は作業がとても簡単です。

 

古いペイントを剥がす作業や下塗りなどの下準備がほとんど必要がなく、室内用でも室外用でも、木材から鉄材、光沢のないプラスチックからテラコッタ、ガラスや布まで、大方の材料の表面塗装ができます。

 

Chalk Paint™は古い家具、壁、天井そして床まで難なく蘇らせ、誰にでも手軽に、楽しく、そして驚くべき結果を手に入れる事を可能にします。

 


水を少し加える事で滑らかな仕上がりにしたり、塗料のふたをしばらく開けっ放しにすることにより、塗料をどろっと濃くし刷毛さばきで凹凸感を出し、ダークワックス処理でその細部に違った表情を加える事ができます。

 

さらに逆にもっと水を加えて薄い膜状にしたりもできます。

平らな刷毛を使えば滑らかな仕上がり、剛毛な刷毛を使えばきめの粗い表面の経年仕上げとなります。

 

このように非常に美しい仕上がりが簡単で素直に表現できます。 

 

また、この塗料はとても高品質な顔料の選鉱加工物なため、ペイント中、誰にでも塗料の無理のない伸びが実感できます。(塗装面積 13㎡/1L)

 

 


 

CHALK PAINT使用方法

①お好きな色を刷毛・またはローラーで塗りましょう

チョークペイントは柔らかく淡色の色から明るく濃い色まで全32色そろえています。

②塗料が少し重いなと感じたら水を足します

*この時、一気に水を入れず少しづつ調整して足してください

③塗り終わったら一晩乾燥させます

 

下の写真のようにシャビーっぽくかすれた感が希望の方は他の色を同じように重ねて塗り、乾燥後ヤスリで擦り、SOFT WAXで仕上げます

 

 



 

SOFTWAXの使用方法
①乾燥したチョークペイント塗装面に、布もしくはブラシでクリアーワックスを塗ります。ワックス処理により塗装色が濃く見えますが、乾燥後はそれほど感じなくなります。

最後に乾いた布で磨きます。

アニースローン ソフトワックスは防水性なのでキッチンキャビネットやテーブルトップにも使用出来ます。-1度目のワックス乾燥後、ワックスの2度塗りをし、光沢がでるまで磨きます。
水を多用する場所でのソフトワックスの適用は推奨いたしません。
ワックスブラシは使用後すぐに、石鹸水で洗浄して下さい。